YouTubeでキャンプとVR動画配信中▶️

【クッカー炊飯】簡単で美味しくごはんを炊く方法【キャンプ飯】

どうも喜多郎(Kitaro38)です。

この記事ではボクがいつもやってるクッカーで簡単にご飯を炊く方法をご紹介します。

ボクはこのやり方で失敗したことはありません。

まあ、炊飯のやり方は人それぞれだし、クッカーの種類によっても違うと思うのでこういうやり方もあるのかって感じで、

キャンプ初心者の方や、クッカー炊飯やったことない方はぜひ参考にしてみてください。

【クッカー炊飯】簡単で美味しくごはんを炊く方法【キャンプ飯】

動画版【クッカー炊飯】簡単で美味しくごはんを炊く方法【キャンプ飯】

動画が視聴できる環境の方はこちらをごらんください。

クッカーでごはんを炊く流れ

ボクはご飯を炊くとき、スノーピークアルミパーソナルクッカーの小クッカーを使います。

ソロキャンプで一合ほど炊くのにちょうどいいサイズです。

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥3,564 (2019/06/09 23:19:47時点 Amazon調べ-詳細)

①米を研いで30分水に浸す
②強火で一気に沸騰させる
③吹きこぼれたら中火
④吹きこぼれがなくなったら弱火
⑤適度なタイミングで火を止め10分蒸らす

①米を研いで30分水に浸す

キャンプなら無洗米が便利ですが、用意できない場合は研ぐ必要があります。

米を研ぐとき、力強くガシガシ研ぐ人いますが、あれはNGです。あんまり強くやると米が割れて旨味が逃げてしまいます。

昔はぬかがついてたからガシガシ米を研いでたけど、今は精米技術が発達しており米が綺麗なので優しくかき回して表面の汚れを取る感覚でいいんです。

米を研ぎ終えたら水に浸して30分ほど寝かせます。 こうすることで米が水を吸収して、柔らかくふっくらと炊き上がります。最低30分(冬場なら1時間)水につけるのが良いと言われています。

ただし、水に長くつけすぎるとデンプン層が流れ出てベタつきの原因になります。 最長でも90分を限度にしましょう。

②強火で一気に沸騰させる

クッカーを火にかけ、強火で一気に沸騰させましょう。

③吹きこぼれたら中火

クッカーの形状にもよりますが、ボクが使ってるスノーピークアルミパーソナルクッカーの場合、沸騰すると蓋がパカパカうきあがり、中の水分が吹きこぼれてきます。

吹きこぼれてきたら、蓋に重いものをのせて、中火にしましょう。吹きこぼれがなくなるまで中火で加熱します。

④吹きこぼれがなくなったら弱火

中の水分がある程度なくなると吹きこぼれがおさまるので、弱火にします。

パチパチと音が聞こえ始めたら水気がなくなった合図。完成間近です。

⑤適度なタイミングで火を止め10分蒸らす

頃合いをみて火を消して10分ほど蒸らしましょう。

不安な時は、蓋を開けて手早く中の状況を確認しても大丈夫です。ある程度、水気がなくなってたら良い状態です。

べちゃべちゃだったらもう少し火にかけたほうがいいでしょう。

美味しいごはんのできあがり

蒸らしが終わったら、しゃもじなどでクッカーの底からお米をはがすようにかき混ぜましょう。

中のお米が空気に触れ、余分な水分が飛んでいきます。味もならされて、風味を損なうことなく保温できます。

自分で炊き上げた美味しいご飯を存分に堪能してください。

初心者の方はキャンプ行く前に自宅で予行演習しておくと失敗しない

キャンプ本番でいきなりクッカー炊飯するのは失敗のもとです。

自宅できないことはキャンプ場でもできませんから、まずは家で予行演習して炊飯のこつを掴んでおきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です