YouTubeでキャンプとVR動画配信中▶️

映画「カメラを止めるな!」マジで大傑作!観る前に「ネタバレされるな!」【ネタバレ無しの感想】

どうも喜多郎(@kitaro38)です!

湖畔の映画祭2018で作品賞、監督賞を受賞した『さらば大戦士トゥギャザーV』の松本純弥監督(@nakano__g )に誘われて「カメラを止めるな!」鑑賞してきました。

『カメラを止めるな!』は2017年製作、公開の日本映画。監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品。2017年11月に先行公開。その後、国内及び海外の映画賞を数々受賞し、2018年6月に日本国内で凱旋上映を行った。監督・上田慎一郎にとっては初の劇場長編作品。

出典:Wikipedia

わずか2館での上映から始まったインディーズ映画「カメラを止めるな!」が、異例のヒットを受け全国150館以上で拡大上映。水道橋博士さんやライムスター宇多丸さんらも大絶賛の話題作!

今回は「カメラを止めるな!」の感想をネタバレ無しでサクッと語りたいと思います。

「カメラを止めるな!」マジで大傑作!

「カメラを止めるな!」結論から言うと、めちゃくちゃ面白かった!エンターテイメント大傑作映画ですよこれ。

中盤あたりから「これおもしれー、これおもしれー、ほんとこれおもしれー」と心の中でつぶやき続けてました。ほんと最高の時間を過ごせました。

面白い映画を見た後の満ち足りた気持ちっていいですよね。心地よい余韻が鑑賞した翌日まで続いてます。

監督や役者さん、制作陣にたいして「こんなクソ面白い映画つくってくれてありがとーっ!」て大声で叫んでお礼をいいたい気分。

いやーよかったわー。

「カメラを止めるな!」の「ネタバレされるな!」

大傑作「カメラを止めるな!」を少しでも多くの人に観てもらいたい。けど、どう面白いか説明しちゃうとネタバレになっちゃうから困りもの。この作品はぜったいに予備知識ゼロで観るべき映画ですから。

「何を言ってもネタバレになるから褒めるのが難しい」と品川祐さんもコメントしてたけどまさにその通りで、「カメラを止めるな!」の面白さを説明したいけど、ネタバレなしのピュアな状態で鑑賞して欲しいから何も言えないこのジレンマ。「とにかく面白いから観てくれ!」としか言えません。

「カメラを止めるな!」を100%楽しみたいなら事前情報を一切入れずに映画館へ足を運んでください。「カメラを止めるな!」公式サイトも観ちゃダメ!

観る側としては、ネタバレをかいぐぐってスクリーンの前に座り上映時間を迎えることが最大のミッション。絶対に「ネタバレされるな!」ですよ。

「カメラを止めるな!」は監督と演者が一体となって作り上げた傑作

上田慎一郎監督の緻密で練りに練った脚本を具現化する力は天才的。そして上田監督の演出を受けて演じる役者さんたちの演技も見事だった。

無名の新人監督と俳優達が創ったウルトラ娯楽作」ってキャッチコピーに偽りなし!

監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品。

短編映画で各地の映画祭を騒がせた上田慎一郎監督待望の長編は、オーディションで選ばれた無名の俳優達と共に創られた渾身の一作だ。

脚本は、数か月に渡るリハーサルを経て、俳優たちに当て書きで執筆。ー​中略ー 挑戦に満ちた野心作となっている。

出典:カメラを止めるな!公式サイト

俳優たちの特性に合わせた当て書きされた脚本の効果もあってか、役者のみなさんがほんと活き活きと役を演じているのがわかりました。いい脚本によって、いい演技が生まれ、いい作品に仕上る、という好循環。

無名だけど個性的で存在感ある魅力的な役者さんばかり。無名ばかりの「カメラを止めるな!」から有名人がどんどん生まれることでしょう。

役者のみなさんが演じるだけじゃなく、少しでも多くの人に作品を届けるべく、どぶ板選挙なみのプロモーションしてるのも好感持てますね。作品に絶対的な自信があるからこそ、こういう活動も活発にできるんだろうと思います。

「カメラを止めるな!」面白いからとにかく観て!

こんなに万人受けして激的に面白い映画って珍しいですよね。しかも制作費300万でこんなの作っちゃうんですから。これ巨額の制作費投じて大作映画作ってる人たちは相当悔しいでしょうねー。

「カメラを止めるな!」は誰もが楽しめる最高のエンターテイメント映画って自信をもって言えます。まあボクを信じて「カメラを止めるな!」観てくださいよ。絶対に面白いですから。

このブログを読んで「『カメラを止めるな!』観たけど面白くなかったよ」って人いたら教えてください。知人限定ですが1000円キャッシュバックしますよ! で、そんなクソセンスの人とはこの先の関係を考えさせてもらいます!

参考 映画『カメラを止めるな!』劇場一覧 カメラを止めるな!公式

「カメラを止めるな」生き返り割キャンペーン実施中!

「カメラを止めるな!」の半券を持っていけば1000円で観られる生き返り割を実施中。

キャンペーンは終了しました。

生き返り割を受けられる映画館

新宿K’s cinema/池袋シネマ・ロサ/渋谷ユーロスペース/川崎チネチッタ/名古屋シネマスコーレ/イオンシネマ京都桂川/フォーラム八戸/フォーラム盛岡/チネ・ラヴィータ仙台/フォーラム山形/フォーラム東根/フォーラム福島/フォーラム那須塩原

この映画は2回目も新鮮に楽しめる作品だと思うので、生き返り割キャンペーンは嬉しいサービス!

ボクもまた観に行きます!

created by Rinker
¥400 (2019/06/10 07:48:47時点 Amazon調べ-詳細)

2 Comments

キドニー

申し訳ないです。この映画はそれほど面白くないです。色々舞台を見たり、映画を見ていると途中で結末がわかりやすくできていて、世間の評価が危ういのを感じました

返信する
喜多郎

感受性はひとそれぞれですね。

「カメラを止めるな!」は、ボクにとって最高に面白い映画でした!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です