YouTubeでキャンプとVR動画配信中▶️

キャンプ初心者が語るPICA富士吉田の魅力!PICAリゾート

2018年6月30日に、PICA富士吉田で一泊二日のキャンプをしてきました。

キャンプ初心者で不安でしたが、設備が充実していてとても快適でした。

キャンプ初心者にはオススメのキャンプ場、PICA富士吉田をご紹介します。

合わせて読みいたい

夏キャンプを経験した初心者が語るキャンプの魅力と注意点

PICA富士吉田とは?

PICA富士吉田公式サイト

東京から車で約1時間半の場所にあるPICA富士吉田。富士山の麓にある大自然に囲まれた広大なキャンプ場です。管理の行き届いたアウトドアリゾートで初心者や子供連れの家族が手軽に楽しめるキャンプ場です。

まずはゲストハウスでチェックインしましょう。

チェックイン、レンタル品などのご案内はフロントで。薪や炭など消耗品や食器や洗剤などのショッピングもこちらです。
営業時間:7:00~21:00

参考 売店販売品のご案内PICA富士吉田

宿泊施設が充実!

テントサイト、別荘風のコテージ、トレーラータイプのコテージ、パオやキャビンなど豊富な宿泊施設がアウトドア気分を盛り上げてくれます。

 

ボクらはパオっていうテントと小屋の中間みたいなやつに泊まりました。

マットと寝袋、エアコン完備で快適でした。

ちなみに2018年6月30日のこの日、東京は真夏日で気温は35度を記録しましたが、富士吉田につくと暑さは若干やわらぎ、日が暮れるとTシャツだと肌寒いくらいでした。標高が高いので、夏でも夜は羽織るものがないと寒いです。

宿泊施設や利用料金など詳細は下記リンから

参考 宿泊PICA富士吉田

設備が充実!

 出典:PICA富士吉田公式

トイレは暖房便座付きの水洗トイレ、お湯の出る洗い場、コインランドリー、大浴場まで完備!

男女別の浴場。デッキの外には森の木々が。
お風呂営業時間 <午前>8:00~10:30 <午後>15:00~22:00(休前日・ハイシーズンは24:00)

出典:PICA富士吉田公式

大浴場使う場合は早めの利用をオススメします。終了間際に行くとバスタブがヌルヌルしてました!

その他にもドッグランや、ツリーハウスなどもあります。

PICA 富士吉田 売店&レンタル品が充実!

とりあえず忘れ物してもなんとかなります。食材さえあれば手ぶらでも問題なし!

販売品一例

レンタル品一例

 

 

参考 レンタル販売品PICA富士吉田

PICA富士吉田キャンプ場の良いとこ、悪いとこ

PICA富士吉田を利用して感じた良いとこ、悪いとこはこんな感じです。

良いとこ

  • 富士の裾野にある大自然に囲まれたキャンプ場。
  • レンタル品が充実してるからキャンプグッズを持ってないキャンプ初心者も安心。炊飯器まである!
  • コテージやキャビン、テントなど、豊富な宿泊施設でさまざまなキャンプの雰囲気を楽しめる。
  • 夏は涼しい。(夜はちょっと肌寒いくらい)

悪いとこ

  • ファミリーキャンパーが多いので、子供のはしゃいだ声がやや騒がしい。(ただ、子供は寝るのも早いので9時過ぎにはけっこう静かになってました)
  • 大浴場の終了時間ぎりぎりに入るとバスタブがぬめってた。

まとめ

初めてキャンプに行くって方は本当にオススメです。安心してキャンプの雰囲気が楽しめる充実した施設です。

とくに家族でキャンプ初挑戦にはもってこいのキャンプ場ですね。食材さえあればあとはなんとでもなりますから。

食材や薪木、炭だけは近くのスーパーで買ってからいきましょう。売店で買うと高くつきますので。

合わせて読みいたい

夏キャンプを経験した初心者が語るキャンプの魅力と注意点

PICAリゾート

ちなみに、富士吉田以外にもPICAが運営するキャンプ場がいつくかあります。

場所によって特徴があるようなので、お気に入りのロケーションでキャンプを楽しんでください。

参考 PICAリゾートPICAリゾート公式サイト

キャンプ動画

ボクらがキャンプを楽しんだ模様をYOUTUBEにアップしたので良かったら見てください!


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です