YouTubeでキャンプとVR動画配信中▶️

VALUのJPY損益表記は間違ってるので注意!

どうも喜多郎です。

ヒカル騒動以降、当初の勢いはすっかり衰え冷え込んでしまったVALU。初期VALU発行者はリスクなく莫大な利益を確保しえびす顔。かたやイナゴジャンプでVALUを買った人は含み損を抱え流動性が低いため売るに売れず養分に。なんでも先行者利益はつきものですね。

もしかしてVALUを知らないって人います? 説明するのも面倒なので情弱の人はこちらのサイトで勉強してください。要は個人が株みたいなものを発行できるサービスです。

基本的に金銭面で損をすることは絶対にないので、フリーランスで活動しててSNSのフォロワーが多い人はVALU発行したほうがいいでしょう。ただ、あなたがVALUを発行して何の優待も設定せずにずっと放置してると、ときメモの女の子みたいにVALUを買った人々の顔がだんだん怒りマークへと変わり、最終的に爆発して信用を落としてしまいますのでご注意を。VALUという信用を数値化してお金に変えるシステムを使って信用を失墜するってのはあまりにも滑稽なのでやめましょうね。ちなみにボクは5回くらいVALU発行申請して全部落とされてます。なんでだろ。

VALUのJPY損益表記は間違ってる!

久々にVALUページを開いてみたところきになることが。まずはボクのVALU損益データをごらんください。

【BTC建て】

購入価格 0.075BTC ー 現在価格 0.057BTC=−0.018BTC含み損

 【JPY建て】

購入価格 63200円 ー 現在価格 48033円=−15,168円含み損

評価損益が-15,168円になってます。そもそも6万も出したはずはないののにおかしいな、と思い計算してみると実は+28,000円 含み益でしたよ。VALUのJPY損益表記が間違ってました。なぜ間違っているのかといえば購入単価を常に現在のBTC/JPYレート換算で表記しているから。ビットコインは乱高下激しいんスよー。

ボクがピョコタンVALUを買ったのは2017年7月14日

このツイートを見たボクはすぐに10VA購入しました。似顔絵を描いてもらいたかったし、ボクの小説の表紙イラストを描いてもらってて、こちらから何のお礼もできてない状態だったので。

VALUはビットコインでしか買えません。今年の5月から仮想通貨を買ってたので手持ちのXRPをBTCに変えて10VA購入。

2017年7月14日

2017年7月14日ビットコインの価格は 1BTC=約267,000円

2017年7月14日ピョコタンVALU価格は1VA=0.0075BTC (2,002円

2,002円×10VA=20,020円

ボクが買ったピョコタンVALU購入価格20,020円

2017年11月16日

2017年11月16日ビットコインの価格は 1BTC=約855,00円(爆上げ中)

2017年11月16日ピョコタンVALU価格は1VA=0.0057BTC(4,803円)

4,803円×10VA=48,030円 

ボクが持ってるピョコタンVALU現在価格48,030円 

現在価格48,030円 −購入価格20,020円=28010円含み益!!

BTC建ては確かに含み損だけどJPY建ては含み益なんです。なぜJPY損益がマイナス表記になっているかというと、ビットコインの値動きが激しいにもかかわらず、購入単価を常に現在のBTC/JPYレートで換算してJPY表記しているから。本来なら購入時(2017年7月)のBTC/JPYレートで表記すべきなんですよね。VALUのJPY損益表示は改善してもらいたいところです。

VALUには色々と問題点はあるけど、まだはじまったばかりのサービスですし、システムも日々改善されておりアプリも近々リリースされるようなのでこれからに期待したいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です