YouTubeでキャンプとVR動画配信中▶️

ファイナルファンタジー11

こんばんわ、喜多郎です。

この間、星月まゆらちゃん撮って来ました。ちょっと特殊な撮影で、撮影日前に緊張のせいか、撮影終了後「うわぁ、あのシーン撮って無い!大変だ!」と青ざめる夢を何度も見ました。実際そういうこともなく無事撮影が終わりました。撮影に協力してくれた皆さん、エキストラ男優の方々、星月まゆらさん、ありがとうございました。

そして前回に引き続きファイナルファンタジー11の話をしようと思います。最近XBOX360?とかのCMでファイナルファンタジー11を紹介してます。ファイナルファンタジー11は、ファイナルファンタジーとキーボードで打つのはめんどくさいのでFF11と書きますが、FF11はFFシリーズ初のオンラインゲームです。自分も昔やっていました。

自分が上京する前、コンビニで深夜のバイトをしていたときの話は以前書きましたが、その頃の話です。暑くなり始めた6月くらいだったでしょうか。バイト先のコンビニの店長が「ファイナルファンタジー11を買った」と教えてくれました。店長と自分が深夜担当でよく無駄話をしてました。同じ年でわりと話しやすい存在でした。

最初は「へぇそうっすか」と聞き流していました。ファイナルファンタジー11はオンラインで見知らぬプレイヤーと通信しながら楽しむRPGです。当時まだパソコンなど触ったことも無く、インターネットを通じて遠く離れた人間とゲームをするという事があまり想像できませんでした。

数日後、店長が2番目に真剣な顔で「おもしろすぎる、これはヤバイ」と自分に話してきました。自分はゲームが大好きです。買わずに友達に借りて楽しむタイプですが。そこまで言うならちょっとかしてくださいと頼むと、「貸すことができないシステムだからうちでやってみなよ」と言われ夜勤明けに店長の自宅に行くことにしました。

朝9時、入れ替わりの時間です。朝番のMさんとHさんが「おはようございます」と出勤しました。Mさんは31歳でとてもきれいでかわいらしい女性です。松嶋奈々子に似ていてすれ違うといい匂いがします。Mさんはバツイチで子供が二人いるらしいです。MさんはワゴンRに似たような車(ホンダ)に乗っています。でも雪が降ると歩いて出勤します。徒歩です。

自分は雪が降ってもノーマルタイヤ走ってました。スタッドレスタイヤやチェーンなど軟弱モノが使うものだと言い張って免許とって4年くらいノーマルタイヤでした。まずチェーンは巻くのがめんどくさかったし、スタッドレスタイヤは、同じタイヤだしノーマルタイヤとそんなにかわらんだろう、おまじないみたいなもんでしょ、と思って使わなかったんです。

ある日、勤務中に「ヤバイ、コタツの電気つけっぱなしだ、火事になったらどうしよう」と人一倍心配性な自分は不安になり、店長に言って一旦家に帰らせてもらうことにしました。その日はちょっと雪が積もってました。ただ車道に雪は無く濡れていて凍っていなかったのでいつものようにノーマルタイヤで車を飛ばして帰ってました。

帰り道、途中橋があるんです。その橋に乗った途端、車がツルーっとすべり路肩の花壇に激突しました。しばらく放心状態。エンジンを切り、スウェットの上にコンビニのユニフォームという軽装に能面のような顔で車を降り、ぶつかったところを見に行くと、キズや凹みは見当たりませんでした。やったぜと心の中で快哉を叫びました。

直後、異変に気付きました。「おや?」よく見るとタイヤがなんかおかしい。ハンドルはまっすぐなのに左タイヤが曲がってて、奥に入り込んでます。エンジンかけて走ってみると「キュルキュル」と変な音がしてまっすぐ走れません。困った。とりあえずなんとか橋を渡りきり路肩に車を止めて歩いて家に帰りました。徒歩です。

途中、自販機で温かいコーンスープを買って飲みました。体があったまりました。

家に着いてコタツぶとんをめくりあげると、電気はついていませんでした。

この記事は株式会社ワープエンタテインメントに勤めていた会社員の頃、やや強引にやらされてた「喜多郎ブログ 」の日記(2005年11月28日)を読みやすく改訂したものです。20代でまだとんがってた頃の喜多郎フレーバーを存分にお楽しみください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です