YouTubeでキャンプとVR動画配信中▶️

沖縄旅行 (サルベージ日記)

注意
この記事は、バキュームカーという名前で個人的にやってたmixiに2010年10月31日に投稿した日記をサルベージしたものです。30代で経済的に余裕が出た大人の喜多郎フレーバーを存分にお楽しみください。

10月初旬に会社の同僚数人といつも一緒に仕事しているフリーランスの人達とで1泊2日の沖縄弾丸ツアーに行ってきました。

集合時間が朝の4時20分で集合場所が家から歩いて30分くらいかかる所にあるので、逆算するとなんだかんだで3時30分起床。3時30分なんてオールナイトニッポン2部のフリートークがまだ終わってない時間ですよ。こんな早く起きるのは生まれて初めて。だいたい3時30分なんて普段なら寝る時間です。いつも寝る時間に起きなきゃならないので、当然早く寝ないといけません。

出発前日、私は仕事を早めに切り上げて帰宅し、旅行に持っていく物(綺麗な石や小便をたっぷり注入したリポDの瓶など)を鞄に詰め込み、風呂に入り、目覚ましを2つスタンバって、10時には布団へ潜り込みました。

いつも寝る前と同じようにお気に入りのポッドキャスト(富永み~なの走れ歌謡曲)を聴きながら目を閉じます。普段ならそうしてるといつのまにかまどろんで気づけば朝になっています。しかしこの日は眠れません。それもそのはず。8月くらいから計画してずっと指折り数え心待ちにしていた旅行です。それがあと数時間後ついに始まろうとしているのです。胸は高まりっぱなし、目は冴えっぱなし。眠れる気が全くしません。でもいつの間にか寝てました。

アラームの音で目が覚め、ゆっくり上半身を起こして、先ずは右足をベッドから床へと下ろします。次に左足も同じような具合に床に下ろしてしまいましょう。そして立ち上がります。私は二足歩行ができるので、洗面所までは歩いて移動します。

今まで何万歩も歩いてきてはいますが慢心はいけません。初心を忘れるずべからず。何事も初心を忘れてはいけないのです。忘れてはいけません、初心を。初心初心。初めて立ち上がった時、初めて歩いたときの事を思い出しながら、転ばないよう気をつけて初心を思い出し、初めて立ち上がった時、初めて歩いたときの事を思い出しながら、転ばないよう気をつけて初心を思い出し、初めて立ち上がった時、初めて歩いたときの事を思い出しながら、転ばないよう気をつけて初心を思い出し、歩きます。そうこうしていると洗面所へ辿り着けます。

私は口臭を気にしない山賊のような野蛮人ではありませんので、日々の歯磨きは欠かしません。古代エジプトの「チュ-スティック 」と古代インドでお釈迦様(紀元前5世紀)が広めた「歯木」が歯ブラシの始まりです。どちらも、ある種の木の枝の一端を歯で咬んで柔らかくクシャクシャにして、その部分で歯を磨きます。文明が発達したこの現代においてそのような木材で歯を磨くなど片腹痛しです。おはようからおやすみまでのLIONが、歯の隙間の汚れまで掻きだしてしまうほど立派な歯ブラシを販売していますので、そちらを使わない手はありません。私はブラウンの電動歯ブラシを使っていますので、木材なんてとんでもない。

ともかく電動歯ブラシを手に取り、ブラシ部分をお好みで水に濡らします。これが乾いたままだとなんだか気持ちが悪いですよね。歯磨き粉のチューブを手に取り、キャップを外してブラシ部分に歯磨き粉を適量ひねり出し、歯磨き粉のキャップを閉めて、歯ブラシの先端を口に含みスイッチオン。口の中で振動する歯ブラシ。歯垢を除去してくれます。

口の中には百億個の細菌がいるのです。起きた直後の唾液1CCには、大便の十倍の細菌が含まれています。細菌いっぱいの唾液を飲み込んでも胃液で殺菌されるので身体に害はありません。まてよ、ということは大便(黄金)を食しても胃液で殺菌されるので安心ってことですね。この事実を知って以来、私は朝起きて一番に、犬の糞を口に含むうがいをするようにしています。果たしてこれがいいことかどうかはわかりませんがさっぱりするのは確かです。未だの方は是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です